よくあること

鍵の紛失というのは意外にもよくあるトラブルです。
といっても、生涯で一度もカギをなくさない人だっているでしょうし、その反対に年に一度のペースくらいでカギをなくしてしまう人もいるかもしれません。

わたしの知り合いは一人暮らしをしていて、カギをなくすのが心配だから何個も合鍵を持ち歩いていると言っています。
最初8個くらい合鍵をもっていて、財布に入れたりポーチに入れたりあちこちに入れて持ち歩くようにしていたそうです。
しかし、それらをいつの間にか何個か失くしてしまっていまは3つしか合鍵を持ち歩いていないそうです。

それだけ合鍵を持っていても失くしてしまうものなんですね・・・。
というか、その人の場合、そんなにたくさん持ってるから却って失くしてしまっているような気はしますけども。

合鍵を何個か持ち歩いてもしものときに使うようにするのはいいことだと思います。8個も保つ必要はさすがにないと思いますが。

カギを紛失してしまった時はなにより冷静に対処することが大切です。
基本的に一番確実なのは鍵屋に相談することだと思います。
もし近くに鍵屋のお店が見つからなかったとしてもスマホで検索すれば最寄りの鍵屋をたくさん見つけることができます。出張対応のお店ならその場まで来てもらえます。